どようのどく 土用毒

どようのどく(土用毒)

夏の土用の期間中には、空から「毒」が降って来るといわれてて、井戸などには必ずふたをしとかないといけないといわれたりしてました。上州などにつたわる俗信にあるものです。

和漢百魅缶││2014.07.23
Design. Koorintei Hyousen 2014