ケンムン

ケンムン

奄美諸島の林の中に住んでいるおばけで、夜の森で青い色の光を発したり、人にいたずらをして来たりします。頭の上にある水がなくなるとちからが抜けちゃいます。

☆ 莱莉垣桜文 附註
「けんむん」というのは奄美諸島のコトバで「ばけもの」という意味。なかまに「ウバ」がいます。

ふしぎな「からてんじくのにおい」はケンムンの発してる体のにおいだと語られたりもしてたようです。

和漢百魅缶│2006.07.07
Design. Koorintei Hyousen 2006