ままかせろ 飯喰ろ

ままかせろ(飯喰ろ)

男の子がひとりで留守番してる家にやってきて「ままかせろ、ままかせろ」と言って来たというもの。

何日間もごはんを要求してくるので、あやしんだ家の者が斬りつけてみると、尾っぽのようなものが落ち、血のあとをたどっていくとうさぎだったソウナ。このときのこと以後、うさぎの尾というものは短い、といわれます。

羽前最上郡の昔話に出て来るもの。

和漢百魅缶│2016.09.29
Design. Koorintei Hyousen 2016