たいようかき 太陽火気

たいようかき(太陽火気)

太陽火気から生じるもの、太陽火気を含んで生じるものは、毒をもつ存在になるというかんがえかた。

魚などでいうとふぐなどはこれに属してるため、毒を持ってるのダなどと説かれてました。

☆ 莱莉垣桜文 附註
王充『論衝』曰
「万物 含太陽火気而生者 皆有毒」

和漢百魅缶│2020.12.24
Design. Koorintei Hyousen 2020