しじゅうしちなんのむし 四十七難の虫

しじゅうしちなんのむし(四十七難の虫)

農作物にさまざまな害をもたらすという虫たち。

節分に「やいかがし」を焼くときに唱えられる「……虫の口を焼け」というおまじないの中で言われたりするもの。

和漢百魅缶│2020.10.23
Design. Koorintei Hyousen 2020