ぎょうさんおう ぎょうさん王

ぎょうさんおう(ぎょうさん王)

背の高い「だいだぼっち」の住むというばくだい国の王様で、背の高さは123456丈7尺8寸9分もあるといいます。

☆ 莱莉垣桜文 附註
『五たいそう』(『ほんほに五体惣』)に登場するもので、南の海にいって巨大魚になった鮎[あゆ]に食べられてしまった船にのった人たちをたまたま救い出す(食べようと思った魚の中にいた)などのはなしが描かれてます。

てんほうどうじ」と「めっそうどうじ」は召使い。

『五体惣〆是程』は『五たいそう』を参考につくられてる絵本で、「だいだほうし」の存在設定もコチラがモデルとなってるようです。

和漢百魅缶│2017.10.14
Re Design. Koorintei Hyousen 2017