せいついひちゅう 星墜飛虫

せいついひちゅう(星墜飛虫)

空からおちて来た星が、地上にぶちあたったあとに虫に変じたというもので、これが目撃されるのは武将に危機がおこる兆しだと言います。

☆ 莱莉垣桜文 附註
『隋書』曰
「天下将亡 則星墜為飛虫」

和漢百魅缶│2010.07.06
Design. Koorintei Hyousen 2010